退院したら

 やはり酸素の消費量ができるだけ少なくなるような生活を心がけなくてはいけません。
当然ですがタバコの煙は交感神経を刺激して気管支を縮小させるので必ず避けるようにしてください。


浄化作用の低下の原因にもなります。


食事に制限はありませんが、食べすぎは呼吸が苦しくなったりします。


できるだけゆっくりとよくかんで食べてください。


1日4〜5回の分食にするといいでしょう。


就業する際においては注意をはらってください。


できるだけ自分の体力を使わなくて能力に合ったもの、自分の体調に合わせて仕事ができるもの、職場の空気や喫煙者の少ない環境、通勤が楽にできる環境などが整っていることを重視しましょう。


外出する際においては時間に余裕をもって家を出ることが大切です。


またほこりの多い道や人ごみなどは極力避けるべきです。


体調が悪くなったらすぐに取りやめてください。


部屋の空気にはかなり気を使わないとすぐに風邪を引くようになります。


これは肺の能力が低下しているからです。

| がん